ページタイトルイメージ

ホーム > イベント一覧 > イベント案内

イベント案内-假屋崎省吾 イーハトーブ花巻で美を紡ぐ(公演は中止となりました)

第493回 花巻市文化会館自主事業

公演日
令和2年6月7日(日)
時間
開演14:30、開場14:00
場所
大ホール
チケット料金
全席指定
○〈前売券〉一般 2,000円 小中高生 1,000円
○〈当日券〉一般2,500円 小中高生 1,500円
チケット発売日
4月15日(水)午前10時から
(電話予約は午後1時から)
(公演は中止となりました)
プレイガイド
(花巻市:市外局番 0198)
・文化会館 TEL24-6511
・なはんプラザ TEL22-4412
・大迫いせかん TEL48-3435
・砂田屋石鳥谷店 TEL45-3601
・佐々長醸造株式会社 TEL42-2311
主催
花巻市
後援
岩手日報社/岩手日日新聞社/IBC岩手放送/テレビ岩手/めんこいテレビ/岩手朝日テレビ/花巻ケーブルテレビ/エフエム岩手/えふえむ花巻
問合せ先
花巻市文化会館(TEL 24-6511)
託児サービス
●未就学児の入場はご遠慮ください。
無料託児サービスをご利用ください(2歳以上、2週刊前までに要予約)
●車椅子をご利用のお客様はあらかじめ文化会館までご連絡ください。

假屋崎省吾 イーハトーブ花巻で美を紡ぐ

≪1部≫音楽×生け花 ライブパフォーマンス
 ♪サックスやピアノ演奏と生け花のコラボレーション

≪2部≫音楽×假屋崎省吾トークショー
 「花は心のビタミン」

♪假屋崎省吾と今田篤のピアノ連弾や今田篤のピアノソロ演奏

♪お楽しみ大抽選会

共演

今田篤(ピアノソロ・連弾)
長瀬正典(リコーダー・サクソフォン)

-profile-

華道家 假屋崎省吾 Shogo Kariyazaki

華道家 假屋崎省吾華道家。1958年12月17日生まれ。Kariyazaki Flower Professional Education School主宰。
美輪明宏氏より「美をつむぎだす手を持つ人」と評される。独特の色彩感覚と繊細かつダイナミックな作風は唯一無二であり、空間の魔術師とも呼ばれる。日本初の「華道家」となり、日本はもとより世界各地で日本伝統文化の「華道」を広める活動にも精励する。

クリントン元米大統領来日時の装花、明仁天皇御在位10年記念式典・花装飾の総合プロデュース、明仁天皇御退位・今上徳仁天皇御即位NHK特別番組スタジオ装飾、G20軽井沢の歓迎モニュメント制作、高円宮家二女・典子女王、三女・絢子女王の婚礼ブーケ・ヘアーオーナメントなどを担当。女子美術大学・特別教授、日仏交流フランス観光親善大使,オランドチューリップ大使、かごしま花大使、上五島椿大使、かさま応援大使、美馬市観光大使などを務め、シンビジウムの生花を使った「世界で最も多いコサージュ展示(7,585個)」の世界ギネス記録にも認定される。着物、ジェリー、スカーフ、ガラス器、アーティフィシャルフラワー、棺、骨壷などのデザインおよびプロデュースをおこない、デザイナーとしての才能を発揮。多くのブランドを立ち上げ絶大な人気を集めている。また、ライフワークでもある花と建物のコラボレートとなる個展”歴史的建築物に挑む”を開催、日本の城郭を花で彩る個展「名城シリーズ」も好評を博している。

海外では、オランダ・中国・イタリア・イギリス・ルーマニア・トルコ・マレーシア・フランス・タイ・ブルガリア・シンガポールなど世界各国で個展やデモンストレーションを開催し、国内はもとより海外でも目覚ましい活動を展開。その他、花を通じた心の情操教育が期待される「花育」「少子化問題」「伝統工芸品の振興促進」などの地域活性を促すボランティア活動も積極的に取り組んでいる。

現在、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」にレギュラー出演、MBS「プレバト!!」の大人気企画、いけばな才能査定ランキングの専門家ゲスト出演し、華道歴38周年、還暦を迎え、テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・WEBなど幅広い分野で活躍中。
假屋崎 省吾 オフィシャルサイト http://kariyazaki.jp/

ピアノ 今田篤 Atsushi Imada

ピアノ 今田篤1990年静岡県掛川市生まれ。
2018年第10回浜松国際ピアノコンクール第4位及び2016年世界三大コンクールの一つであるエリザベート王妃国際音楽コンクール(ベルギー・ブリュッセル)にてファイナリスト入賞。その他若い音楽家のためのクライネフ国際ピアノコンクール、全日本学生音楽コンクール、日本音楽コンクール、PTNAピアノコンペティション、東京音楽コンクールをはじめ国内外のコンクールで優勝、入賞多数。

これまでにマリン・オールソップ指揮ベルギー国立管弦楽団等海外及び国内のオーケストラと多数共演。リサイタルを日本国内及びフランス、ベルギー、ドイツ、ブラジル、アゼルバイジャン、英国にて行う。
2018年ベルギーショパン協会賞受賞
ピアノをこれまでに寺田美智子、三好のびこ、故堀江孝子、クラウディオ・ソアレス、伊藤恵、ドミトリー・アレクセーエフの各氏に師事。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。英国王立音楽大学修士課程を優秀な成績で卒業。2017年3月に東京藝術大学大学院修士課程を卒業終了時に大学院アカンサス音楽賞及び藝大クラヴィーア賞を受賞。2017年9月よりライプツィヒ演劇音楽大学演奏家課程にてゲラルド・ファウト氏に師事。

リコーダー・サクソフォン 長瀬正典 Masanori Nagase

リコーダー・サクソフォン 長瀬正典浜松学芸高等学校芸術科音楽課程卒業、東京藝術大学音楽学部器楽科サクソフォン専攻卒業、静岡大学大学院教育学研究科(サクソフォン、音楽教育専攻)修士課程修了。大学在学中に全日本リコーダーコンテストソロ部門第1位入賞。
NHK教育テレビ「ふえはうたう」に出演。
これまでにサントリーホールデビューコンサートをはじめ、国内外におけるコンサート活動、講習会やコンクール審査員、ワークショップを展開中。
2008年にはオーストリア・ザルブルグコンサートツアーにて師である吉澤実氏とペーター.M. ラックナー氏と共演。
サクソフォンではオーケストラの奏者として名古屋フィルハーモニー交響楽団他との共演多数。近年ではパイプオルガンとの共演に取り組み、2012年にはサントリーホール主催「オルガンプロムナードコンサート」にオルガニスト椎名雄一郎と共演を重ねる。これまでに2枚のCD「サクソフォンとオルガンによるバッハ作品集~Air」「サクソフォンとオルガンによるバロック音楽作品集~Largo」をリリース。現在、東京藝術大学、静岡大学、常陽大学短期大学部、浜松学芸高等学校、各非常勤講師。
文化庁「学校への芸術家等派遣事業」講師。吉澤実手宰リコーダーアンサンブル La Stradaメンバー。近年は指揮者としても菊川吹奏楽団、浜松交響楽団での活動を行っている。