ページタイトルイメージ

ホーム > イベント一覧 > イベント案内

イベント案内-第44回花巻市民劇場公演

タイトル
響けミラノの空に ~伊藤敦子物語~
公演日
令和2年2月22日(土)・23日(日)
時間
・22日(土) 開演18:30/開場18:00
・23日(日) 開演14:00/開場13:30
場所
大ホール
チケット料金
全席自由
○一般1,000円/高校生500円/中学生以下無料
※22日と23日の共通券です。
チケット発売日
プレイガイド
(花巻市:市外局番 0198)
・文化会館 TEL24-6511
・なはんプラザ TEL22-4412
・正時堂 TEL23-3144
・イトウセイ TEL23-3027
・大迫いせかん TEL48-3435
・砂田屋石鳥谷店 TEL45-3601
・道の駅とうわ TEL42-3006
 
 
主催
花巻市
制作
花巻市民劇場実行委員会
特別協賛
花巻信用金庫
問合せ先
花巻市文化会館(TEL 24-6511)
託児サービス
●未就学児の入場はご遠慮ください。
無料託児サービスをご利用ください(2歳以上、2週刊前までに要予約)
●車椅子をご利用のお客様はあらかじめ文化会館までご連絡ください。

第44回花巻市民劇場公演
響けミラノの空に
~伊藤敦子物語~ 【東和町出身のオペラ歌手】

【原作】千厩ともゑ著『伊藤敦子・望郷のミラノ』
【脚本】地伏亭金目 【演出】高橋信也

伊藤敦子物語のあらすじ

 明治35年に小山田村(現花巻市東和町小山田)に生まれ、オペラ歌手を志し、イタリアオペラの最高峰・ミラノのスカラ座を目指した伊藤敦子。
 世界で活躍する先輩・三浦環に続こうと努力を重ね、国内の風紀規制や親族からの激しい反対、関東大震災などに遭いながらも、ひたむきにアリアを歌い続けた。
 結婚、出産を経験し、なお夢を諦めきれず、ついにミラノへ渡ることを果たすが、激しさを増し続ける戦争は、否応なく敦子を混乱の渦に巻き込んでいく。
 故郷を離れ、愛する子供たちとも別れ、それでもなおイタリアの地で「蝶々夫人」を歌い続けた一人の女性の物語。
 「わたしはきっと、また歌いたかったんです。ただ、歌いたかったんです。イタリーで、いえ、スカラ座で、いいえ、このミラノの空の下で!」