ページタイトルイメージ

ホーム > イベント一覧 > イベント案内

イベント案内-ミュージカル ジパング青春記~慶長遺欧使節団出帆~

公演日
令和元年11月2日(土)
時間
開演14:00、開場13:30
場所
大ホール
チケット料金
全席指定
○一般:3,000円
○小中高生:1,500円
チケット発売日
-チケット発売中-
プレイガイド
(花巻市:市外局番 0198)
・文化会館 TEL24-6511
・なはんプラザ TEL22-4412
・正時堂 TEL23-3144
・イトウセイ TEL23-3027
・大迫いせかん TEL48-3435
・砂田屋石鳥谷店 TEL45-3601
・道の駅とうわ TEL42-3006
(北上市:市外局番 0197)
・さくらホール TEL61-3300
・江釣子SCパル TEL65-2511
(盛岡市:市外局番 019)
・岩手県民会館 TEL624-1171
 
 
主催
花巻市
共催
岩手日報社
後援
岩手朝日テレビ
問合せ先
花巻市文化会館(TEL 24-6511)
託児サービス
●未就学児の入場はご遠慮ください。
無料託児サービスをご利用ください(2歳以上、2週刊前までに要予約)
●車椅子をご利用のお客様はあらかじめ文化会館までご連絡ください。

ミュージカル ジパング青春記~慶長遺欧使節団出帆~

この船(ミュージカル)は奇跡そのものだ。

STORY

 1611年(慶長16年)、慶長の大地震・津波が三陸を襲った。2年後、荒れた農地は未だ回復せず、家族や仲間を奪われた人々の心の傷もまだ癒えていない。すべてを失い、石巻の海辺をさまよう一人の若者がいた。・・・その名はリウタ。

 そんな時、藩主・伊達政宗は若者や村人たちに、1,000本の木の切り出しという、新しい仕事を授けたのだ。目的を知らされない村人たちの間では「これは殿様の道楽のために違いない」という噂が広がった。噂を信じ怒り狂ったリウタは、短刀を胸に政宗に襲い掛かろうとする・・・!伊達政宗の本当の目的とはいったい何なのか。そして、リウタの運命は・・・。

CAST

小山雄大
戎本みろ
渡辺哲
椿千代
天野翔太(フリー)
ほか

STAFF

作・作詞・演出:横内謙介
作曲:深沢桂子
編曲:前嶋康明
振付:ラッキィ池田・ 彩木エリ
美術:金井勇一朗
照明:塚本悟
音響:福地達朗

制作意図

 今から約400年前に三陸沿岸を襲った、慶長の大地震・大津波(1611年)。それからわずか2年のうちに、500トンの黒船サン・ファン・バウティスタ号を建造し、海外との交易を目指して伊達政宗の歴史的プロジェクト〈慶長遺欧使節団〉は出帆してゆきました。

 東日本大震災を経て、慶長の大地震が明確な実態となって見えてきた時、未曾有の自然災害から、傷つきながらも復興を果たさんとする政宗公はじめ、東北の人々の姿が浮かび上がってきたのです。わらび座は東北の劇団として、この不屈の精神を受け継ぎ、舞台化することを決意しました。

 自然災害の絶えない日本。このストーリーは今や”東北の物語”にとどまりません。困難を乗り越え、歩み続けてきたすべての人々の想いや祈りをのせて、全国の皆様に「ジパング青春記」をお届けします。

企画制作 わらび座 https://www.warabi.jp/(外部接続)